- DatAdvantageの機能一覧

DatAdvantage 機能一覧

標準機能

アクセス権限 ・フォルダに付与されているアクセス権限の表示
・ユーザー/グループがアクセス可能な範囲とそのアクセス権限の表示
・対象フォルダに対する共有パーミッションの表示
・対象フォルダに対するNTLMパーミッションの表示
・対象フォルダに対する有効パーミッションの表示
・フォルダまたはユーザー/グループ別のアクセス権限変更履歴の表示
・フォルダに対するユーザー/グループの設定とアクセス権限の設定( 追加/変更/削除 )
・アクセス権限適用前のシミュレーション
・上位フォルダからのアクセス権限継承の削除 / 適用
・継承 / アクセス権限変更 / 削除のスケジュール設定
ユーザー操作
グループ操作
・ユーザー / グループの表示 ( ドメイン / OU / localhost 単位で選択表示も可能 )
・ユーザー / グループの検索
・Active Directoryプロパティ値の設定 / 表示
・新規ユーザーの作成 ( 既存ユーザーの基本情報をコピーの上、新規作成も可能 )
・新規グループの作成
・既存グループへのユーザーの追加 / 削除 ( スケジュール設定可能 )
・指定したユーザー / グループのActiveDirectoryウインドウのOPEN
・ユーザー / コンピュータの削除 ( CSVを用いた一括削除可能 )
・パスワードのリセット
・アカウントロックの解除
・アカウントの有効 / 無効
・アカウントの移動 ( OU単位 )
サーバー操作
フォルダ操作
・対象サーバーの指定
・物理パスでのフォルダ表示
・共有パスでのフォルダ表示
・ユーザー / グループを指定した共有パーミッションの表示
・ユーザー / グループを指定したNTLMパーミッションの表示
・ユーザー / グループを指定した有効パーミッションの表示
・上位フォルダからのアクセス権限継承有無の表示
・フォルダ情報 ( フォルダサイズ / ファイル数 / 変更日時 / アクセス日時 )
・選択したフォルダのOPEN
・選択したフォルダのWindowsプロパティのOPEN
・選択したフォルダのWindows共有プロパティのOPEN
・フォルダ別の備考の付与
統計表示 ・期間を指定したイベント数の表示 ( 日・週・曜日・月・四半期・年 )
・指定したフォルダに含まれるサブフォルダ別のイベント数
・指定したフォルダに対するユーザー別イベント数・%
・指定したフォルダに対する有効なユーザーと未稼働ユーザーの %
・指定したフォルダに対する直近の有効ユーザーとイベント数 ( Top N 指定可能 )
・指定したフォルダ内における未稼働フォルダの表示
・指定したユーザー / グループのイベント数
・指定したユーザー / グループがアクセスした対象フォルダとイベント数
・指定したグループに含まれるユーザー別のイベント数・%
監査ログ ・出力条件の指定 ( 日時・イベントタイプ など複数条件指定が可能 )
・出力内容の指定 ( 複数カラムの追加が可能 )
・フォルダ別のログ出力
・ユーザー / グループ別のログ出力
・差分データの出力
・出力結果のグルーピング表示
・出力結果のExport ( EXCEL形式 )
レポート ・レポート内容の指定 ( 監査ログ・アクセス権・未使用アカウント/フォルダ等 )
・出力条件の指定 ( 日時・イベントタイプ など複数条件指定が可能 )
・出力内容の指定 ( 複数カラムの追加が可能 )
・出力結果のExport ( CSV・PDF・MHTNL・EXCEL・TIFF・WORD形式 )
・スケジュールレポート設定 ( メール送信・共有フォルダへのExport )
・フォルダオーナー単位でのスケジュールレポート設定
管理機能 ・イベント閾値を用いたアラート表示
・監査ログ / イベントデータの外部ストレージへのアーカイブ
・管理コンソール用ユーザーの追加と利用可能レベル ( 機能 ) の指定
・管理対象除外ユーザー / グループの設定
・管理対象除外フォルダの設定
・イベント対象除外拡張子の設定
・管理対象フォルダの設定
・対象サーバー・ドメインの追加 / 削除
・共有フォルダの自動ディスカバリー設定
・メール通知設定 ( エラー通知 )

 

オプション機能

DataPrivilege
Webワークフローを用いたアクセス権限管理の委譲
・アクセス権限委譲対象フォルダの指定
・アクセス権限委譲対象グループの指定
・使用可能なアクセス権限の指定
・責任者・承認者の指定
・承認条件の設定 ( ワークフロー )
・自動承認/棄却の設定
・権限レビューの設定 ( レビュー内容・スケジュール )
・アクセス権限適用状態・申請/承認状況等のスケジュールレポート設定
・アクセス権限申請 / 承認状況の表示 ( 申請者/承認者/責任者/管理者 )
・アクセス権限申請 / 承認データの検索
・対象フォルダ別の統計データの表示
・対象フォルダ別の監査ログの表示 ( Export可能 )
DataClassification
Framework
機密ファイル検知
・キーワードの指定 ( 正規表現使用可能・対象フォルダ等の条件指定可能 )
・管理コンソール内での検知ファイル数・検知キーワード・検知箇所の表示
・機密ファイルに対するアクセス監査レポート出力
・実行スケジュールの設定
DataTransport
データ転送/移動
・転送元/移動元フォルダ・転送元/移動先フォルダの指定
・転送元/移動元ファイルの条件指定
・転送/移動時のアクセス権限維持機能
・移動元フォルダ内へのショートカットファイル作成機能 ( 移動時のみ )
・実行スケジュールの設定
Directory Service
Active Directory
監査ログ
・Active Directory 操作内容のログ出力
・レポート出力
DatAlert
リアルタイム
アラート
・アラート送信条件の指定 ( 対象フォルダ、操作内容等 )
・監査ログデータからのアラート条件設定
・アラート送信方法の指定
( Windowsイベントログ・SNMP Trap・Email・Syslog・Script実行 )
DatAnswer
エンタープライズサーチ
(ファイル検索)
・対象サーバ、対象パスの指定
・利用可能ユーザーの指定
・アクセス権の無いファイルの検索結果からの除外
・検索結果に対する類似ファイルの表示

↑ ページのトップへ戻る

<< DatAdvantageの活用シーン      DatAdvantageのシステム要件 >>