- DatAdvantageの特徴: アクセス権の操作

アクセス権の操作

DatAdvantageはアクセス権の可視化だけでなく、追加・変更・削除といった操作も可能です。これによりシステム管理者は従来のような煩雑な操作を行なうことなく、簡単に短時間で各種操作を行なうことができます。

フォルダアクセス権の操作

対象のサーバからフォルダを選択し、簡単にフォルダのアクセス権を操作することができます。また最終適用するまでは、シミュレーション状態となり実環境へ最終適用した場合にアクセス権がどのような状態になるかを画面で確認することができます。
datadvantage-ope1.png

グループやメンバーの操作

フォルダアクセス権と同様に対象のグループやアカウントを選択し、簡単にグループメンバーの変更や追加、アカウントの操作を行なうことができます。最終適用するまでは、シミュレーション状態となり実環境へ最終適用した場合にアクセス権がどのような状態になるかを画面で確認することができます。
datadvantage-ope2.png

継承操作

アクセス権の設定において非常に手間のかかる継承操作も、DatAdvantageでは対象のフォルダを選択し、継承のON・OFFをマウス操作で簡単に行なうことができます。
datadvantage-ope3.png

変更の反映操作

アクセス権やグループメンバー操作など、DatAdvantageでは変更を実環境へ反映させる際に即時適用だけでなく、スケジュール適用を選択することができます。人事異動やプロジェクトなどのスケジュールに合わせて事前に設定しておいた内容をスケジュール機能を用いて適用させることができます。
datadvantage-ope4.png

↑ ページのトップへ戻る

<< DatAdvantageの特徴: 可視化      DatAdvantageの特徴: ログ・レポート >>