- DS (Directory Services)

DSオプション

Directory Servicesの監査

DS (Directory Services) はディレクトリサービス内のドメインやOU、Computersといった情報をDatAdvantage上で可視化させると共に、ActiveDirectoryの監査ログ収集機能を提供します。またDatAlertオプションと連携することで、ActiveDirectoryの特定操作を行った際にリアルタイムでアラートを送信することもできます。

↑ ページのトップへ戻る

<< DCFオプション (機密ファイルの検出)      DTEオプション (ファイル/フォルダのの移動やコピー) >>