- DatAnywhereのFAQ

DatAnywhere よくあるご質問(FAQ)

質問 : DatAnywhereはアプライアンス製品ですか ?
回答 : いいえ、ソフトウェア製品です。
             サーバをご用意頂きDatAnywhereをインストールすることで稼動させることができます。

質問 : 製品や保守の金額を知りたいんですが ?
回答 : 資料請求のページからお問い合わせ下さい。 → 資料請求へ

質問 : 大規模な環境に導入する際に必要となるスペックを知りたいのですが ?
回答 : サイジングシートに必要事項をご記入の上、提出して下さい。必要構成・スペックをお渡し致します。
             サイジングシートは弊社パートナーより提供しております。

質問 : 導入支援サービスはありますか ?
回答 : 弊社パートナーより提供しております。

質問 : DatAnywhereを使用する場合、パブリッククラウドにデータを置く必要がありますか ?
回答 : いいえ、パブリッククラウドサービスは使用しません。
             現在お使いのファイルサーバがデータソースになります。

質問 : 認証のための特別なサーバを追加設置する必要はありますか ?
回答 : いいえ、DatAnywhereシステム以外は必要ありません。

質問 : ActiveDirectoryやファイルサーバへ別途ソフトをインストールする必要はありますか ?
回答 : いいえ、必要ありません。

質問 : 法人向けのパブリックファイル共有サービスと何が違うのですか ?
回答 : DatAnywhereはActiveDirectoryとの認証連携だけでなく、既存のフォルダのアクセス権もそのまま
             利用できる点が異なります。また共有対象のデータを新規にアップロードしたりアクセス権を新規設定
             する必要もありません。

質問 : 使用するデータ量によって価格は変わりますか ?
回答 : いいえ、データ容量によって価格は変動しません。
             DatAnywhereで使用するユーザー数と設置するDatAnywhereのサーバ数によって料金が変わります。
             また次年度以降はサポート契約が必要になります。

質問 : 1人のユーザーがWindowsクライアントとiPadで利用する場合、2ユーザーになりますか ?
回答 : いいえ、1ユーザーとしてカウントします。
             利用デバイス単位ではなく、アカウント単位でカウントします。

質問 : メールクライアントやスケジューラといったグループウェア機能は搭載していますか ?
回答 : いいえ、ファイルやフォルダの共有機能のみとなります。

質問 : DatAnywhereを利用していない外部のユーザーとファイル共有を行なうことはできますか ?
回答 : 可能です。共有リンク送信機能を用いることで外部のユーザーへファイルやフォルダの共有リンクを
             送信することができます。外部ユーザーはリンクのURLへWebアクセスし、ファイルやフォルダの共有
             を行ないます。

質問 : ファイルをアップロードすることはできますか ?
回答 : 可能です。対象のフォルダに設定されているアクセス件に連動します。
             共有リンクの場合はシステム管理者が事前設定したフォルダに対してのみアップロードができます。

質問 : どのようにしてファイルの閲覧を行なうのですか ?
回答 : Androidデバイス・Windows・ブラウザーアクセスの場合は外部アプリケーションを用いてファイル
             のオープン、閲覧を行ないます。
             iPhone・iPadは専用のビュワーを搭載しています。対応アプリケーションについてはDatAnywhereの
             機能一覧ページを参照して下さい。

質問 : スマートデバイス内にファイルを保存させたくありません。制御できますか ?
回答 : iPhone・iPadの場合、システム管理者の設定で可能です。
             お気に入り保存、外部アプリケーションへの受け渡し機能を無効にすることができます。

↑ ページのトップへ戻る

<< DatAnywhereのシステム要件      DatAnywhereの評価版について >>