- DatAnywhereのネットワーク構成    

DatAnywhereのネットワーク構成

DatAnywhereを既存のネットワークにインストール場合の構成例です。
EdgeサーバはDatAnywhereコンポーネントに含まれており、SSL Proxyとして稼動します。また大規模構成の場合、Masterサーバ内の各種コンポーネントを分離して分散配置することもできます。

datanywhere-network2
※( カッコ ) 内は TCPポート番号です。

↑ ページのトップへ戻る

<< DatAnywhereの特徴      DatAnywhereの画面サンプル >>